イタリアが刑事捜査開始,EURIBORとLIBOR操作疑惑

イタリアのトラニ市の検察は欧州お よびロンドン銀行間取引金利(EUROBOR・LIBOR)操作の疑 いで刑事捜査を開始したと、これを告発した2消費者団体が明らかにし た。

両団体はイタリアの住宅ローンの借り手が金利操作によって少なく とも30億ユーロ(約2890億円)の損失を被ったと訴えており、検察は関 連文書の捜索を開始した。2団体が20日、電子メールで発表した。

原題:Italy Opens Euribor Criminal Probe After Consumers’ Complaint(抜粋)