米AMRのホートンCEO:USエアとの合併急がず-関係者

米アメリカン航空の親会社AMRの トム・ホートン最高経営責任者(CEO)は19日、USエアウェイズ・ グループのダグ・パーカーCEOに対し、いかなる合併であれ急がない との考えを示した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

協議は非公開だとして同関係者が匿名で語ったところでは、両 CEOはワシントンのホテルでの朝食会議で意見交換した。関係者1人 によれば、ホートンCEOが18日、電子メールでパーカーCEOに会合 を呼び掛けたという。

AMRの広報担当マイク・トレビノ氏によると、ホートンCEOは この日、パーカーCEOに対し、アメリカン航空には「株主に最高の価 値をもたらし、従業員にとって最良の結果となる適切な計画を追求す る」義務があると強調。「計画には幾つかの興味深い選択肢が含まれて いる」と説明した。

USエアウェイズはこの日の会合について、「大きな進展は何もな かった」としている。パーカーCEOは先日の講演で、同社のアメリカ ンとの合併に向けた意欲は無限ではないと指摘していた。

原題:AMR CEO Said to Tell US Airways He Won’t Be Rushed to Merge (3)(抜粋)

--取材協力:David McLaughlin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE