コンテンツにスキップする

中国、アフリカに新規融資200億ドル供与へ-関係強化目指す

中国の胡錦濤国家主席はアフリカの のインフラ整備と製造業を支援するため、新規融資200億ドル(約1 兆6000億円)を提供すると表明した。アフリカ大陸最大の貿易相手国と なった中国は一層の関係強化を目指す。

胡主席は19日、北京で開幕した「中国アフリカ協力フォーラム」 で、アフリカに1万8000人分の政府奨学金を提供し、医療スタッフ1500 人を派遣するとも発表。中国が「アフリカの問題において前向きで建設 的な役割」を担うと言明した。

国内の経済成長を支えたい中国はアフリカの天然資源確保を目指す とともに、対アフリカ輸出も重視している。支援に人権やガバナンス (統治)改革などの前提条件を付けないことで、中国は欧米諸国に代わ るアフリカのパートナーとなることを目指している。

「大国による小国いじめ、強い者による弱者支配、富める国による 貧困国抑圧に反対すべきだ」と述べた胡主席によれば、中国とアフリカ の貿易額は2011年に1660億ドルと06年の3倍に達し、中国は09年にアフ リカ最大の貿易相手国となった。アフリカ連合(AU)がエチオピアの 首都アディスアベバに置く2億ドル規模の新本部の建設向けにも中国は 資金を提供した。

胡主席は、3年間にわたり提供される新規融資がどのように各国に 配分されるかについては触れなかった。

原題:China’s Hu Pledges $20 Billion in Loans to African Nations (1)(抜粋)

--取材協力:Raymond Liu、Jing Yang、Nicholas Wadhams.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE