中国の三一重工:香港での株式売却計画を延期、需要不振で

中国最大の機械メーカー、三一重工 は、香港での20億ドル(約1570億円)規模の株式売却計画を延期した。 投資家の関心を十分に集めるのが難しかった。事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。

情報は非公開だとして同関係者らが匿名を条件に語ったところによ ると、三一重工は今月から株式の売却を始める計画だったが延期し、来 年再開させる可能性がある。投資家らは三一重工にとって受け入れ可能 なバリュエーション(株価評価)で株式を購入することに消極的だった という。

同社の取締役会秘書、肖友良氏の携帯電話に株式売却の時期につい てコメントを求める電話を19日に2回入れたが、今のところ返答はな い。

三一重工は昨年9月、香港に上場して最大33億ドルを調達する計画 だったが、市況の低迷を背景に延期していた。

原題:Sany Heavy Said to Delay $2 Billion Stock Sale on Slack Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE