中国:政府に一段の減税圧力も-上場企業の半分以上が減益

中国では1-6月(上期)に上場企 業数百社の利益が減少し、これにより政府に対し、景気鈍化を抑える取 り組みの一環として法人税減税を求める圧力が強まる可能性がある。

ソシエテ・ジェネラルが19日明らかにしたところでは、決算を発表 する上場企業760社の半分以上で純利益が前年同期から減少し、2009年 1-6月よりも悪い結果となった。クレディ・アグリコルCIBは、政 策手段として減税される公算が大きいと予想している。

業績悪化の広がりを受けて、温家宝首相には世界的な金融危機以降 最悪の景気減速への取り組みとして、通常の投資拡大策や金融刺激以上 の措置を講じる必要性が高まっている。同首相は今月、構造的な税改革 をあらためて訴えており、国務院は成長支援策を発表する可能性がある と、中国証券報が16日報じた。

ソシエテ・ジェネラルの中国担当エコノミスト、姚偉氏(香港在 勤)は「可能性は極めて高い。これは経済全体における企業部門の信頼 感に関わるものだ」と指摘。「明るい兆しは、中央政府が問題を認識し ており、それについて触れる機会が増えていることだ」と述べた。ま た、減税はそれほど長く待てない「抜本的改革」の一つだとも語った。

クレディ・アグリコルのシニアエコノミスト兼ストラテジスト、ダ リウス・コワルツィク氏(香港在勤)は9日、中国政府は財政措置や銀 行の預金準備率引き下げに加え、減税を通じて政策を緩和する可能性が あるとの見方を示している。

原題:China Profits Sinking May Pressure Wen to Reduce Taxes: Economy(抜粋)

--取材協力:Scott Lanman.