伊ウニクレディトCEO:LIBOR問題で予想される損害を試算へ

イタリアの銀行ウニクレディトのフ ェデリコ・ギッツォーニ最高経営責任者(CEO)は、ロンドン銀行間 取引金利(LIBOR)の不正操作問題で生じ得る損害を試算する方針 を明らかにした。

19日にローマで開かれた会合に出席したギッツォーニCEOはイン タビューで、当局によるライバル銀行への調査が続いていることについ て、「今回の調査結果と今後の方針については見極めたい」と発言。た だ、「現時点では金利がどの程度、どのように操作されたかは誰にも分 からないため、把握することは極めて難しい。この種の見積もりを行う のは現時点では不可能だ」と語った。

原題:UniCredit CEO Plans to Evaluate Damages as Libor Probe Proceeds(抜粋)