来週のNY原油:44%が下落を予想-経済減速の兆しで

来週のニューヨーク原油先物相場は 下落するとの見方が優勢だ。世界の経済減速で燃料需要が減少するとの 見方が強まっている。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト32人を対象に実施した調査 では、14人(44%)が来週の原油先物相場が下落すると予測。上昇を予 想したのは12人(38%)、ほぼ変わらずの予想は6人だった。前回 は42%が下落を予想した。

先週の米失業保険新規申請件数は予想を上回った。6月の中古住宅 販売は予想外に減少、7月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は3 カ月連続でマイナスとなった。

エネルギー調査会社WTRGエコノミクス(アーカンソー州ロンド ン)のエコノミスト、ジェームズ・ウィリアムズ氏は「経済ファンダメ ンタルズは非常に弱く、毎日弱まっている。景気が弱いために原油の需 要も弱い」と述べた。

先週の米失業保険新規申請件数は3万4000件増えて38万6000件だっ た。エコノミストの予想36万5000件を上回った。

全米不動産業者協会(NAR)が19日発表した6月の中古住宅販売 (年換算)は437万戸に減少し8カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。フィ ラデルフィア連銀が発表した7月の同地区製造業景況指数はマイナ ス12.9となった。前月はマイナス16.6。ゼロが拡大と縮小の境目を示 す。

2004年4月の調査開始以降、相場の方向性を正しく予測した確率 は49%となっている。ブルームバーグは翌週の原油価格について、石油 アナリストとトレーダーに見通しを尋ねる調査を毎週木曜日に実施して いる。

原題:Oil May Drop as Slower Growth Reduces Consumption, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Yee Kai Pin、Christian Schmollinger、Winnie Zhu、Grant Smith、Michelle Jamrisko、Alexander Kowalski.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;