イタリア首相:スペインのデモも伊国債利回りの押し上げ要因

イタリアのモンティ首相は、同国 の10年債のスプレッド(利回り上乗せ幅)が拡大する中、スペインでの 緊縮策に反対するデモが欧州債務に対する投資家の懸念をさらに高める との見解を示した。

ロンドン時間午後2時56分現在、イタリア10年債利回りは前日比17 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の6.17%。ドイツ10年 債に対するスプレッドは22bp拡大し501bpと、1月16日以降で最大 の幅となった。

モンティ首相は20日、ローマで記者団に対し、「危機波及の要因に ついて、ギリシャやポルトガル、アイルランドないしはスペインの銀行 の状態からか、またはマドリードの通りや広場で発生した明らかな情勢 がどの程度影響しているのか判断するのは難しい」と述べた上で、「こ れら諸国の問題がなければ、イタリアの借り入れコストが一層低かった だろうことは明らかだ」と語った。

イタリアの借り入れコストは3月以降、上昇している。ギリシャと アイルランド、ポルトガルに続き、この間にスペインも欧州救済基金に 支援を要請した。スペイン政府が650億ユーロ(約6兆2030億円)規模 の緊縮策を打ち出したものの、金利抑制に結びつかず、19日遅くにはこ うした措置に反対する人々が街に繰り出した。

原題:Monti Says Spain Protests Hurt as Italian Bond Spreads Surge(抜粋) 原題:Italy-Germany 10-Year Yield Spread Widens to 5 Percentage Points(抜粋)

--取材協力:Chiara Vasarri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE