米企業の社債保証コスト、2週ぶり低水準にとどまる-CDS

19日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが約2週間ぶりの 低水準にとどまった。米失業保険申請件数が予想以上に増加したことを 受け、米連邦準備制度理事会(FRB)が新たな景気刺激策を講じると の観測が強まった。

ブルームバーグが集計したデータによると、北米企業の信用リスク の指標であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは0.2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の108.1bp。

スターン・アギー・アンド・リーチのチーフマーケットストラテジ スト、シャロン・スターク氏は電話インタビューで、「市場はFRBが 何らかの手を打つと期待している」と述べた。19日発表された先週の新 規失業保険申請件数は38万6000件と、前週の35万2000件(改定値)から 増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は36万5000件だった。

CMAによると、資産規模で米銀行6位のモルガン・スタンレーの 社債保証コストは28bp上昇の359bp。上げ幅は34bp上昇した昨 年12月8日以来の大きさ。

同行が19日発表した4-6月(第2四半期)決算は、自社債務の評 価変動に伴う会計上の調整(DVA)を除いたベースの1株当たり利益 が16セントと、ブルームバーグ調査のアナリスト20人の予想平均(29セ ント)を下回った。

ブルームバーグのデータでは、サウスウェスト航空のCDSスプレ ッドは5.4bp低下の154.6bpと、5月10日以来の低水準。同社がこの 日発表した4-6月期純利益は前年同期比42%増加した。

原題:Credit Swaps Hold at Two-Week Low Amid Stimulus Speculation(抜粋)

--取材協力:Mary Childs.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE