NY銅:続伸-中国の景気てこ入れ観測で需要増期待高まる

19日のニューヨーク銅先物相場は続 伸。世界最大の銅消費国である中国が景気てこ入れに追加措置を講じる との観測を手掛かりに、一時約2週間ぶりの高値を付けた。

上海証券報は19日、4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP) が前年同期比7.6%増となった中国について、成長率が8%を下回る状 況では「緩やかな緩和」策を取る必要があると、中国国家情報センター (SIC)経済予測部の範剣平主任の話を引用して報じた。クレディ・ アグリコルCIBによれば、消費者物価上昇率の鈍化に伴い中国人民銀 行(中央銀行)が対策を講じる確率が高まっている。

INTL・FCストーン(ニューヨーク)のアナリスト、エドワー ド・メイア氏はリポートで、「中国当局が景気刺激策を強化するとの観 測に市場は注目しているようだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限終値は前日比1.7%高の1ポンド=3.5345ドル。一時は3.545ドル と3日以来の高値を付けた。

原題:Copper Rises for Second Day on Bets Stimulus Will Boost Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE