ドイツ銀:投資銀行部門で1000人削減を検討中-関係者

ドイツ銀行は投資銀行部門で約1000 人を削減することを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにし た。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、人員削減は主にドイ ツ国外で行われる見込みだという。ドイツ銀のフランクフルト在勤の広 報担当者、アーミン・ニーダーマイヤー氏はコメントを控えた。

欧州ソブリン債危機で市場が安定を欠いているため、顧客のトレー ディング活動が低迷、投資銀行の収入は減少傾向にある。ケプラー・キ ャピタル・マーケッツのアナリスト、ディルク・ベッカー氏(フランク フルト在勤)はドイツ銀について、コスト抑制が比較的うまくいってい たことから逆に、人員削減で同業他社に後れを取っていると指摘した。

ドイツ銀は2011年10月に、同年の税引き前営業利益を100億ユーロ とする目標を撤回するとともに500人の削減計画を発表した。今年6月 に就任したユルゲン・フィッチェン 、アンシュー・ジェイン両共同最 高経営責任者(CEO)は9月に戦略を発表する際、コスト削減や資産 圧縮に重点を置く可能性があるとJPモルガン・チェースのアナリスト らが今月3日のリポートで指摘していた。

独紙ハンデルスブラットはこの日、ドイツ銀の人員削減の計画につ いて報じていた。

原題:Deutsche Bank Said to Consider Staff Cuts at Investment Bank (1)(抜粋)