世界半導体売上高:今年は4.6%増の3150億ドルに-IDC予想

更新日時

今年の世界の半導体売上高は4.6% 増の3150億ドル(約24兆8000億円)になるとの見通しを、米調査会社 IDCが19日発表した。スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレッ ト型端末、自動車用電子機器への強い需要が寄与する見込みだ。

IDCの発表資料によると、来年は6.2%増の3350億ドルが見込ま れている。2011-16年の年平均の増加率は4.8%と予想されており、16 年には3800億ドルに達する見通しだ。

発表資料によると、スマホのアプリケーション用プロセッサーなど 半導体製品の供給上の制約は解消されつつあるほか、半導体業界はハー ドディスク駆動装置(HDD)不足の原因となったタイの洪水から回復 している。また、今年予定されているマイクロソフトの次期基本ソフト (OS)「ウィンドウズ8」や次世代スマホの投入も、半導体売上高の 押し上げ要因になるという。

IDCの半導体担当のリサーチマネジャー、マリ・ベンカテサン氏 は発表資料で、「今年すでに予想したように、昨年半ばに始まった循環 的な半導体の低迷は2012年4-6月(第2四半期)に底を打った」と指 摘した。

原題:IDC Sees 2012 Global Semiconductor Sales Growth to $315 Billion(抜粋)