米モルガンS、投資銀の報酬準備金1-6月に15%減らす

米モルガン・スタンレーは1-6月 (上期)に、投資銀行部門の従業員の報酬として35億3000万ドル (約2770億円)を割り当てた。給与と賞与、手当を合わせた報酬の準備 額は前年同期から15%減少した。

トレーダーやバンカーが所属するインスティチューショナル・セキ ュリティーズ部門の報酬は部門収入の57%に相当。割合は前年同期 の47%を上回った。同社がウェブサイトで明らかにした。部門収入 は28%減の62億6000万ドルだった。全社の報酬額は前年同期比9.5%減 の80億6000万ドル。

投資銀行業務やトレーディングからの収入低迷を受けてウォール街 の金融機関は経費削減を図っている。ゴールドマン・サックス・グルー プは5億ドルの経費を追加で削減する計画を明らかにし、バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)も年間経費を30億ドル減らす計画だ。

モルガン・スタンレーの全従業員数は5万8627人で、1-6月の報 酬は一人当たり平均で13万7548ドル(約1080万円)に相当する。前年同 期は従業員6万2577人に対し一人当たり14万2337ドル。

1万6934人のファイナンシャルアドバイザーを抱えるブローカー部 門の1-6月報酬総額は41億ドルで、前年同期から3.3%減った。前年 同期のアドバイザー数は1万7987人。同部門収入に対する報酬の割合 は61%(前年同期は62%)となった。

原題:Morgan Stanley Cuts Investment Bank Pay Pool 15% in First Half(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE