6月英小売売上高:前月比0.1%増、予想以下-悪天候で食料不振

英国の6月の小売売上高はエコノミ スト予想を下回る伸びとなった。同月としては約100年ぶりに雨の多い 月となったことで食料品の売り上げが落ち込んだ。エリザベス女王の即 位60周年を記念する特別な祝日が設けられたものの、消費需要を押し上 げる起爆剤とはならなかった。

英政府統計局(ONS)が19日発表した6月の小売売上高指数(燃 料含む)は前月比0.1%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト18人の調査中央値では、0.6%上昇が見込まれていた。燃料 を除いた指数は0.3%上昇した。食料品は0.7%減った。6月の降雨量は 同月としては1910年以来最多だった。

バークレイズのエコノミスト、ブレリナ・ウルチ氏は統計発表前、 「弱い雇用市場と信頼感の落ち込みが、家計消費に弊害をもたらす組み 合わせとなってきた」と指摘。その上で、このところのインフレ鈍化が 「消費者にある程度の安心感をもたらす可能性があり、家計消費が今後 見込まれる景気回復を支える主要柱の1つになるとわれわれはみてい る」と述べた。

ONSによると、6月の小売売上高指数は前年同月比では1.6%上 昇。燃料を除いた指数は2.2%上昇となった。

原題:U.K. Retail Sales Rise Less Than Forecast as Weather Hits Food(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE