中国株(終了):上海総合指数、2週間ぶり大幅高-政策期待

中国株式相場は上昇。上海総合指数 は2週間ぶり大幅高となった。政府が経済成長を支援するため一段の措 置を講じるとの観測が広がった。

中国人寿保険(601628 CH)や中国平安保険(集団、601318 CH)な ど保険株が高い。当局が生命・健康保険業界を支援する計画だと安信証 券が明らかにしたことが手掛かり。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)など自動車株も上 昇。野村ホールディングスは、銀行による今月の新規融資が1兆元 (約12兆円)に達する可能性があるとの見方を示した。

ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1%高まで上昇。原油 相場が7週間ぶり高値となったことから買われた。中国石油化工 (SINOPEC、600028 CH)も高い。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「政府は景気浮揚に向 け、政策金利以外の措置を講じる可能性がある」と予想した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比15.74ポイント(0.7%)高の2184.84で終 了。6日以来の大幅上昇となった。構成銘柄中、値上がりと値下がりの 比率は約7対2。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指 数は同0.4%高の2424.32。

原題:Chinese Stocks Advance Most in 2 Weeks on Stimulus Speculation(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE