東電広瀬社長:値上げ幅8.47%は非常に厳しい数字

東京電力の広瀬直己社長が都内で開 かれた記者会見の質疑の中で述べた。

・10.28%の値上げを申請していた ・原発事故の補償については国から2兆5000億円を借りておりやってい

ける ・廃炉費用としては既に9000億円を計上しているが、今後増える可能性 ・除染の方法・規模について分かっていない

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE