ノバルティス:4~6月利益、予想上回る-新製品が支える

スイスの製薬会社ノバルティスの4 -6月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。後発 医薬品(ジェネリック)との競争やドル高に伴う売上高の減少分を新製 品が補った。

19日の発表資料によれば、一部コストを除いた利益は33億6000万ド ル(約2640億円、1株当たり1.38ドル)と、前年同期の36億ドル (同1.48ドル)から減少した。ただ、1株利益はブルームバーグがまと めたアナリスト14人の予想平均の1.33ドルを上回った。

ノバルティスは、主力製品の高血圧症治療薬「ディオバン」や抗が ん剤「グリベック」の売り上げ減少を補うため、抗がん剤「アフィニト ール」や多発性硬化症治療薬「ジレニア」などの新薬に期待している。 昨年のディオバンとグリベックの売上高は合計で100億ドルだったが、 今後特許が順次失効するのに伴い2015年までに54億ドルに縮小する可能 性がある。

4-6月期の売上高は前年同期比4%減の143億ドルで、アナリス ト予想平均と一致した。同社は売上高の約3分の1を欧州で稼いでいる が、決算はドル建てで発表している。同社によると、昨年4-6月期以 降にドルがユーロ、スイス・フラン、ポンドに対し上昇したため、この 影響で売上高が5ポイント押し下げられたという。

原題:Novartis Profit Beats Estimates as New Products Offset Generics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE