ブラックストーン出資のセンリガン、ファンド純資産15%減少

世界最大のプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループが支援す るセンリガン・キャピタル・グループのファンドの純資産は、今年1- 6月(上期)に約15%減少した。投資家向け資料で明らかになった。セ ンリガンはアジアに重点を置いたイベントドリブン型ファンドを運用し ている。

ブルームバーグ・ニュースが入手した同資料によると、「センリガ ン・マスター・ファンド」の純資産は6月に6.7%減少した。理由は示 されていない。運用資産は年初には10億ドル(約785億円)を上回って いたが、5月時点の資料では同月末には約8億900万ドルに落ち込んで いた。

イベントドリブン型ファンドは、合併や再編などの影響を受ける企 業の証券に投資する。欧州債務危機や世界的な景気減速懸念を背景に、 株式市場は世界的に動揺し、企業は大規模な買収を先延ばしにした。ブ ルームバーグの集計データによれば、アジア太平洋地域の企業が絡む M&A(企業の合併、買収)の規模は、上期に発表ベースで計3034億ド ルと前年同期比16%減少。2010年上期以来の低水準となった。

センリガンの香港在勤IR担当者、カタリナ・ベンドル氏はコメン トを控えた。

原題:Blackstone-Backed Senrigan Hedge Fund Said to Lose 15% in 1H(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE