LIBORの将来、9月に英国など各国中銀総裁らが協議へ

イングランド銀行(英中央銀行) のキング総裁ら各国中銀総裁は9月に、ロンドン銀行間取引金利( LIBOR)の将来を協議する。その翌週には金融安定化理事会 (FSB)の会合も予定されている。

キング総裁は、国際決済銀行(BIS)加盟国の中銀総裁やBIS 総支配人らに送った書簡で、同会議の開催に言及した。

カナダ中銀のカーニー総裁の報道官を務めるジェレミー・ハリソン 氏は、「9月9日の次回会議で中銀総裁らが議論を開始する」と述べ た。カーニー総裁はFSB議長を務める。

カーニー議長は18日、メンバー間で広く協議してはいないと断った 上で、FSBとしてはLIBORの代替となるものを検討すると述べ た。

原題:King to Gather Central Bankers in September to Talk About Libor(抜粋)

--取材協力:Joshua Zumbrun、Mark Deen、Gabi Thesing、Scott Hamilton、Andre Soliani.