中国GDP、4~6月に底を打った可能性-21世紀経済報道

中国の経済成長は4-6月(第2四 半期)に底を打ったもようだと、21世紀経済報道が中国国家情報センタ ーのチーフエコノミスト、祝宝良氏を引用して伝えた。

・7-9月のGDP伸び率は約8%、10-12月は8.5%の見込み ・2008年のような刺激策を導入することはないだろう ・中国の企業は在庫調整を進めており、間もなく完了する

原題:China 2Q GDP May Have Bottomed, 21st Cites State Researcher(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE