独議会、スペインの銀行支援に支持表明へ-19日に採決

ドイツ議会は19日、スペインの銀 行を支援する独政府への支持を表明する予定だ。ショイブレ独財務相 は18日遅く、スペインは今回の支援に対して責任を負うことになるとの 政府の立場に変わりがないことを、あらためて議員らに伝えた。

ショイブレ財務相は議会の予算委員会メンバーに、恒久的な救済基 金である欧州安定化メカニズム(ESM)の規定や独国内法の変更なし にESMが銀行を直接支援することはないと説明した。同相は17日には 独紙ライニッシェ・ポストに対して、「国家の責任のない銀行への直接 的な資金支援」を議論するとの考えは「ばかげている」と語っている。

独財務省は16日に議会に宛てた書簡で、最大1000億ユーロ(約9 兆6700億円)のスペインの銀行支援プログラムへの支持を要請した。独 連邦議会(下院)は19日の特別議会で採決を行う予定。支援のための資 金は、暫定的な救済基金である欧州金融安定ファシリティー (EFSF)を通じて提供され、その後はESMがその役割を担う。

原題:Merkel Coalition Set to Back Spain Bank Aid in Parliament Vote(抜粋)