欧州株:続伸、ストックス600は4月以来の高値-ノキア12%高

19日の欧州株式相場は続伸し、スト ックス欧州600指数は4月3日以来の高値に達した。市場予想を上回る 企業業績が好感された。

オランダの塗料メーカー、アクゾノーベルは6.3%高。同社がこの 日発表した4-6月(第2四半期)利益は市場予想を上回った。四半期 増収を明らかにしたコニャックメーカーの仏レミー・コアントロー は6.2%の値上がり。フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアは12% の大幅上昇。同社スマートフォン(多機能携帯端末)の主力である「ル ミア」の販売台数が一部のアナリスト予想を超えた。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%高の261.86で終了。このまま いけば週ベースで7週連続高となり、ここ6年余りで最長の上げとな る。欧州中央銀行(ECB)や中国中銀による利下げのほか、ユーロ圏 首脳らがスペインの銀行向け緊急融資の返済ルールを緩和したことなど が背景。

アッティカ・ウェルス・マネジメントのマネジングディレクター、 セオドア・クリンタス氏は「企業業績がまだ力強いという事実に市場は 注目している」と述べ、「ある種の債券忌避が見られる。過剰な流動性 が株式に流れ込んでおり、それで欧州相場が上昇している」と続けた。

この日の西欧市場では、ポルトガルとアイスランドを除く16カ国で 主要株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Advance as Earnings Beat Analysts’ Estimates(抜粋)