米財務長官:企業のリスク管理失敗は米金融制度改革法の重要さ示す

ガイトナー米財務長官は18日、JP モルガン・チェースなどの企業のリスク管理の失敗は米金融制度改革法 の重要性を示しているとの認識を明らかにした。

同長官はワシントンでの米金融安定監視評議会(FSOC)で、 「われわれには未完成の仕事がある」と指摘した。