米SLM:4-6月期は黒字確保-ローン組成の増加が寄与

米学資ローン最大手SLM(サリー メイ)の4-6月(第2四半期)決算は黒字を確保した。ローンの組成 が増えたことが寄与した。

同社の18日の発表によると、純損益は2億9200万ドル(約230億 円、1株当たり59セント)の黒字と、前年同期の600万ドル(同2セン ト)の赤字から改善した。デリバティブ(金融派生商品)契約関連の損 益など一部項目を除いたベースでは、純利益は2億4300万ドル(同49セ ント)と前年同期の2億6000万ドルを下回った。ブルームバーグが8人 のアナリストを対象に行った調査の予想平均は同ベースで54セントだっ た。

SLMはローン組成を拡大。4-6月期の学資ローン組成は3 億2100万ドルと前年同期を22%上回った。2012年通期では32億ドルの組 成を見込んでいる。

原題:Sallie Mae Swings to Profit as Student-Loan Originations Gain(抜粋)