ホンダ:米インディアナ州工場に31億円投資、生産能力拡大へ

ホンダは「シビック」を生産して いる米インディアナ州グリーンズバーグ工場に4000万ドル(約31億5000 万円)を投資し、年内に300人を追加採用する。

同社が18日にウェブサイトで発表した資料によれば、今回の投資で 同工場の年産能力は5万台増えて25万台となる。同工場で「シビック・ ハイブリッド」の生産を新たに開始する。

昨年、日本とタイの自然災害に伴う部品不足に見舞われたホンダだ が、今年の北米での生産ペースは2007年の過去最高水準を超える勢いと なっている。6月末までに米国で販売されたホンダとアキュラ両モデル の87%超は北米で生産された。前年同期は85%だった。同社は利益全体 の半分余りを米国での自動車販売に依存している。

ホンダの今年の北米での自動車生産は、現在のペースでいけば170 万台となる。07年は143万台だった。1-6月(上期)の北米での自動 車とライトトラックの生産は過去最高の89万4196台。前年同期は51 万658台だった。

原題:Honda to Hire 300, Boost Production of Indiana Civic Factory (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE