米IBM:通期利益見通し上方修正-4~6月は予想上回る利益

コンピューターサービス最大手の 米IBMは2012年通期の利益見通しを引き上げた。4-6月(第2四半 期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。

IBMの18日の発表によると、一部項目を除いた通期の1株利益は 少なくとも15.10ドルになる見通し。従来は少なくとも15ドルとしてい た。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は15.06ドル。4- 6月期は売上高が減少したものの、1株利益は3.51ドルとなり、アナリ スト予想平均の3.43ドルを上回った。

ISIグループ(サンフランシスコ)のアナリスト、ブライアン・ マーシャル氏は「IBMは売上高が伸びない時でも利益成長を達成する 力を見せた」とし、「利益は市場の予想より良かった」と述べた。

バージニア・ロメッティ最高経営責任者(CEO)は、ハードウエ ア事業より収益性が高いソフト事業の利益に占める比率を15年までに5 割に高める方向で取り組んでいる。RBCキャピタル・マーケッツのア ナリスト、アミット・ダーヤナニ氏(ニューヨーク在勤)は、こうした シフトに加え、自社株買いや買収などを実施し、IBMは欧州の経済的 逆風と中国の景気鈍化の中でも収益の安定的な維持を図っていると分析 している。

4-6月期の売上高は3%減の258億ドル(約2兆300億円)だっ た。ハードウエアの低調な需要が売り上げを押し下げた。アナリスト予 想平均は263億ドルだった。

決算発表を受け、IBMの株価は時間外取引で1.6%高の191.25ド ル。通常取引終値は前日比2.5%高の188.25ドルだった。年初来で は2.4%上昇している。

原題:IBM Increases Profit Forecast After Quarter Tops Estimates (1)(抜粋)