FRB議長:金融当局は必要に応じ「パンチボウル」片付ける

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、インフレの誘発回避が必要になった場合、米金融当 局は過去最大規模の刺激策を解除し、金利を引き上げることができると 述べた。

議長は18日、下院金融委員会での半期に一度の議会証言で、「これ まで見られたのと同様のパターンになるだろう。つまり、金融当局が利 下げし、景気回復に向けて支援を提供する。そして景気が自律的に回復 できる地点に達した時には、当局は退き、パンチボウル(刺激策)を片 付けるというパターンだ」と語った。

またこの日の証言では、インフレ率は当局が目標とする2%か、そ れを下回る水準で推移する可能性が高いとの認識を示した。今年早くに 上昇していたエネルギー価格が下げに転じたことを理由に挙げた。

バーナンキ議長は「ここ数カ月に見られた原油価格の急激な下落が インフレ率を低下させている」と述べた。この日の冒頭証言テキスト は、前日の上院での議会証言と同一だった。

原題:Bernanke Says Fed Will ‘Take Away the Punch Bowl’ When Needed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE