中国には歳出拡大の余地、赤字はまだ低水準-財政省研究員

中国の財政赤字は依然として小さ く、妥当な水準にあるため、経済成長を支えるため財政支出を拡大する 「比較的大きな」余地がある-。中国財政省財政科学研究所の張鵬研究 員が指摘した。

北京在勤の張研究員は18日の電話インタビューで、中国は必要な ら2009年の水準まで財政赤字の拡大を容認できると発言した。温家宝首 相は3月、今年の財政赤字を8000億元(約9兆9000億円)と想定してい ると表明。財政省のデータによれば、09年の財政赤字は9500億元。

張研究員は「経済規模との比率で測れば、中国の財政赤字水準はま だ低く妥当だ。景気拡大を支えるため歳出を拡大する比較的大きな余地 があることに間違いはない。必要なら今年の財政赤字を09年と同じ水準 に拡大することも可能だろう」と述べた。

原題:China Has Room to Boost Spending to Aid Economy, Researcher Says(抜粋)