中国株(終了):上昇、追加の景気対策に期待-家電銘柄高い

中国株式相場は上昇。温家宝首相が 雇用情勢が一段と厳しくなるとの認識を示したことで政府が景気支援策 を打ち出すとの観測が強まり、取引終了間際に上昇に転じた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比7.91ポイント(0.4%)高の2169.10で終 了。一時は1%安まで下げ、3年ぶりの安値に近づいた。住宅価格が6 月に上昇に転じたことを示す統計を受けて、政府が不動産抑制策を維持 するとの観測が広がった。中国経済が4-6月(第2四半期)に3年ぶ りの低成長となったことを踏まえ、国務院は18日に会議を開く。

上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.13ポイン ト高の2414.33。

青島ハイアール(600690 CH)を中心に家電株が上昇。百貨店を運 営する北京首商集団(600723 CH)も高い。一方、不動産の金地集団 (600383 CH)は8%を超える値下がり。万科企業 (000002 CH)や保 利房地産集団(600048 CH)の不動産大手2社も下落した。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「国務院の会議 での追加の景気対策が期待されており、投資家はそれを買い材料にして いる」と指摘した。

原題:China’s Stocks Rebound as State Council Meets on Economy (抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.