元ヘッジファンド社員が有罪認める-米インサイダー取引事件

米国のトレルス・マネジメントとシ グマ・キャピタルで働いていたヘッジファンドコンサルタントのウェス リー・ワン被告は、シスコシステムズとポリコム、マーベル・テクノロ ジー・グループに関するインサイダー情報を漏らしていたことを認め た。

ニューヨークのマンハッタンにある連邦地裁で13日開かれた公判の 記録によれば、同被告(39)は証券詐欺に関する2件の共謀罪を認め た。同被告は30日からの審理では、ヘッジファンドの創業者で2月にイ ンサイダー取引の罪で起訴されたダグ・ホイットマン被告と対立する証 言をする予定。ホイットマン被告の裁判で検察側が提出した資料で明ら かになった。

ワン被告はSACキャピタル・アドバイザーズの傘下にあるシグマ で2002-05年に勤務していた当時、同社のポートフォリオマネジャーだ ったディパク・パテル氏にインサイダー情報を伝えたことを明らかにし た。パテル氏は起訴されていない。

ワン被告はまた、トレルス在籍中の05-08年にホイットマン被告ら に米ヘッジファンドのガリオン・グループを舞台にしたインサイダー取 引事件に絡み情報提供したとも供述。同被告はヘッジファンドに関連し た役割で150万ドルを受け取ったという。同被告に対する起訴状で判明 した。

ワン被告は公判の最後で自己誓約によって保釈された。量刑言い渡 しの日程は未定。同被告のマイケル・セリオ弁護士はコメントを控え た。

SACキャピタルの広報担当者は今のところコメントしていない。 トレラスの代表に対し17日の営業時間後にコメントを求めるボイスメー ルを残したが回答はない。パテル氏の所在はつかめていない。

原題:Hedge Fund Consultant Wang Admits He Passed Insider Trading Tips(抜粋)