日本は約4500万ユーロ、全体の3%を購入-EFSF新規発行分

日本政府はユーロ圏の救済基金であ る欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の新規発行債(6カ月物) のうち、全体の3%に当たる4500万ユーロ(約44億円)を購入した。日 本政府関係者が18日、ブルームバーグ・ニュースに対し明らかにした。

17日に実施された入札では15億ユーロ(約1450億円)相当が発行さ れたが、落札利回りはマイナス0.0113%だった。