欧州企業の利益予想、アナリストが09年以来最大の下方修正

欧州の企業収益予想をアナリスト が2009年以来最も大幅に下方修正している。欧州経済がリセッション (景気後退)に向かい、中国の経済成長率が6四半期連続で鈍化したこ とが背景。

ブルームバーグが1万2000件余りの予想を集計したところによれ ば、ユーロ・ストックス50指数構成企業の2012年1株利益は240ユーロ と、前年比で6.8%の伸びが見込まれている。年初には19%増と予想さ れていた。これは伸び率が42ポイント下方修正された2009年以来最大の 下振れ。欧州企業の決算発表シーズンは18日のオランダのASMLホー ルディングからスタートする。

ブルームバーグのデータによると、アナリストはユーロ・ストック ス50指数を構成する50銘柄中32銘柄の予想を今月下方修正したが、今後 さらに増える可能性もある。フランスの乳製品メーカー、ダノンやスウ ェーデンのベアリングメーカー、SKFなどの企業は自社予想を下方修 正している。個々の企業よりも経済の見通しに基づき予測する金融機関 のストラテジストらは、企業収益が今年は最大10%減少すると指摘して いる。

スタンダード・ライフ・インベストメンツ(エディンバラ)のスト ラテジスト、フランシス・ハドソン氏は電話インタビューで「環境は一 段と厳しくなりつつある」と述べ、「手元現金を積み上げる必要を感じ ている企業が多いため、収益改善につながっていない。今回の決算シー ズンにものすごく高い期待は持てない」と語った。

ユーロ・ストックス50指数は先月初め以来8.8%上昇している。ブ ルームバーグのデータによると、同指数の予想株価収益率(PER) は9.4倍で、6月1日の8.3倍を上回る水準にある。07年以降のPERの 平均は10.3倍。

原題:Europe Profit Estimates Cut Most Since ’09 as Crisis Hits Danone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE