米デルCEO:中国で販売鈍化-欧米の低迷補えないと懸念も

米コンピューターメーカー、デルの マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は中国で販売の伸びが鈍化し ていると表明した。世界最多の人口を抱える中国で成長鈍化に直面する 企業が相次いでいる。

同CEOは17日、米コロラド州で開かれた会合で、「現在、中国に は幾つかの課題がある」とし、自身を含め同社幹部が9月の早い時期に 中国を訪問する計画を明らかにした。同国での販売が鈍化しているかと の質問には、「そう言うのが正確だろう」と答えた。

中国で販売不振に陥っているIT企業が増えており、デルCEOの 発言は、アジア地域が欧米での需要減退を補うと期待することはできな いとの懸念を強める恐れがある。これまでにアプライド・マテリアルズ やアドバンスト・マイクロ・デバイシズなどが中国での需要鈍化を指摘 している。

中国は今年4-6月(第2四半期)の成長率が前年同期比7.6%と 過去3年間で最も低い水準にとどまった。デルCEOによると、同社の 中国での年間売上高は約50億ドル(約4000億円)。

原題:Dell CEO Sees Slowing Growth in China, Establishes Fund (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE