鉄連の友野会長:中国の景気刺激策、市況の下支え要因に

日本鉄鋼連盟の友野宏会長(住友金 属工業社長)は18日、都内の会見で、中国政府の景気刺激策について、 鋼材市況の下支えになるだろうとの認識を示した。

同会長は「事故があって以降、止まっていた高速鉄道の工事がすご いスピードで始まっている。鋼材をたくさん使うような公共投資などに 力を入れ始めたという実感を持っている」とし、鋼材市況の「下支えの 大きな要因になるだろう」と述べた。さらに「貸出金利も6月に調整し たこともあり、効果は出てくるだろう」と語った。

友野会長はまた、住友金属工業社長の立場で同社の7-9月の粗鋼 生産量について「今のところは想定通りだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE