独は来年マイナス1%成長も-キャピタル・エコノミクス

ドイツの2013年の経済成長率はマ イナス1%まで落ち込む可能性があると、キャピタル・エコノミクスの 欧州担当シニアエコノミスト、ジェニファー・マキューン氏がリポート で指摘した。

・欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた7月の独景況感指数の期

待指数が6カ月ぶり低水準となったことは、独経済が「著しく悪化

したこと」を示唆 ・独成長率は12年が小幅にプラス、13年は最悪でマイナス1%と予想

原題:German 2013 GDP May Fall 1%, Capital Economics Says After ZEW(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE