フィンランド、担保についてスペインと合意-支援参加の条件

フィンランド政府は17日、スペイン の銀行救済のために欧州諸国が行う最大1000億ユーロ(約9兆7300億 円)の支援に関連し、スペインがフィンランドに担保を提供することで 合意したと発表した。フィンランドは支援参加の条件として担保を求め ていた。

フィンランドのウルピライネン財務相はヘルシンキでの会見で、今 回の合意は、第2次ギリシャ支援でフィンランドが確保した担保をモデ ルにしていると述べた。担保は7億6990万ユーロ相当で、フィンランド が保証する額の40%をカバーする。債券に担保提供制限条項が付いてお り、スペイン国家が直接、合意の当事者になることができないため、同 国の預金保証基金が現金で支払うという。

同相は、ユーロ圏の暫定的な救済基金である欧州金融安定ファシリ ティー(EFSF)への保証や担保に関する合意を含んだ支援パッケー ジをフィンランド議会が恐らく承認するだろうと述べた。スペイン経 済・競争力省の報道官はコメントを控えた。

ウルピライネン財務相は、「支援参加の主な条件は担保に関する合 意を得ることだった」と説明。「フィンランドを保護し、納税者のリス クを抑える良い合意に達したことで、われわれの参加は正当化される」 と述べた。

フィンランド議会は、スペイン支援に伴うEFSFへの保証につい て現地時間19日午後2時(日本時間同日午後8時)から審議を行うと発 表した。採決は20日午前10時(同午後4時)に行われる可能性があると いう。

原題:Finland, Spain Reach Cash Collateral Deal From Deposit Fund (2)(抜粋)

--取材協力:Emma Ross-Thomas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE