スペイン中銀総裁、存続不能な銀行は清算も-支援受け入れで

スペイン銀行(中央銀行)のリン デ総裁は17日、欧州の資金支援を得て実施する銀行改革の一環として、 存続不能な銀行を清算する可能性に言及した。

リンデ総裁はマドリードで就任後初の議会証言を行い、「銀行に自 らの将来を保証する力がないのであれば、秩序だった整理か清算の手続 きをとる必要があるだろう」と述べた。

スペイン政府は現在、国内銀行救済に向けた最大1000億ユーロ(約 9兆7200億円)の欧州の支援プログラムについて、条件をめぐり交渉 中。同国政府は2009年以降に経営権を取得した銀行の売却や再編は実施 してきたが、清算に踏み切ったことはない。経済・競争力省のラトーレ 経済担当次官は6月13日、銀行の閉鎖が最も有効な解決策ではないだろ うとの見解を示していた。

原題:Spain Opens Door to Liquidating Unviable Lenders in Bailout (2)(抜粋)