コンテンツにスキップする

バーナンキFRB議長:今後の金融政策には幅広い選択肢

バーナンキ連邦準備制度理事会 (FRB)議長は17日、金融当局には景気回復をさらに加速させるた め、多くの選択肢があると述べた。

バーナンキ議長は上院銀行委員会の証言で、出席した議員からの質 問に対し、「米国債を対象にした資産購入プログラムや米国債と住宅ロ ーン担保証券(MBS)を対象にしたプログラムなど異なる種類の資産 購入プログラムがある」と答えた。

同議長は「連銀窓口貸し出しの利用も可能だ」と述べ、「今後の政 策見通しについて市場とコミュニケーションを図るということもある」 と続けた。

さらに「これまでに議論した選択肢としては超過準備の付利引き下 げがある」と言明したが、いずれの選択肢も差し迫って実施するという 段階ではないと述べた。

バーナンキ議長は、「こうしたプログラムの効果についてさまざま な見方がある」、「同時にそれに伴う副作用やリスクもある」と述べ、 「従って簡単に使用すべきではない」と述べた。

原題:Bernanke Sees Range of Options for Future Fed Policy Moves (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE