カナダ中銀、政策金利据え置き-国内経済の回復に遅れ

カナダ銀行(中央銀行)は政策金利 を1%で据え置いた。 ・利上げの可能性はあると指摘 ・輸出需要の低下で国内経済の回復が遅れる見通し ・金利据え置きはエコノミスト24人の予想と一致

原題:Bank of Canada Keeps Bias to Raise Key Rate in Slower Recovery(抜粋)

--取材協力:Ilan Kolet、Sean B. Pasternak.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE