オーストリア2年債利回り、初のマイナス-スペイン債は下落

17日の欧州債市場でオーストリアの 2年債利回りが初めてマイナスとなった。フランス債の利回りも過去最 低となった。質への逃避と同時にドイツ債よりもリターンが高い投資先 を求める動きが広がった。

スペインは証券入札で目標上限の35億ユーロを上回る35億6000万ユ ーロを発行したが、流通市場のスペイン債は下落。ドイツの2年債利回 りは過去最低を付けた。ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がま とめた7月の独景況感指数は半年ぶり低水準だった。

オーストリア2年債利回りは一時、3ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)低下のマイナス0.018%を記録。フランス2年債利回り も過去最低の0.046%を付けた。ドイツ2年債利回りは一時マイナ ス0.061%となった。ロンドン時間午前10時21分現在はマイナ ス0.047%。一方、スペイン2年債利回りは5bp上昇の4.7%。

原題:Austria 2-Year Yields Fall Below Zero as German Confidence Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE