航空機リースの中国飛機租賃、15年末までに香港上場目指す

事業の世界的拡大を図り、現在16機 の保有機数を2015年までに100機に増やす計画だと、同社の潘浩文最高 経営責任者(CEO)が電話取材に応じて語った。

・1機当たり約5億-6億香港ドルとして、保有機数の引き上げに伴う

費用は約420億香港ドルと説明 ・事業拡大のための資金は主として銀行借り入れで賄う予定だという

原題:China Aircraft Leasing Seeks to List in Hong Kong by End-2015(抜粋)