豪コモンウェルス銀:一部部門で基本給を凍結へ-内部メモ

時価総額でオーストラリア最大の 銀行、コモンウェルス銀行は、インスティテューショナル・バンキン グ・アンド・マーケッツ部門の年収15万豪ドル(約1220万円)以上の社 員の基本給を凍結する。ブルームバーグ・ニュースが同行の内部メモを 入手した。

同部門の責任者イアン・セインズ氏は3日、コモンウェルス銀が費 用の「厳密な管理」を図っており報酬は2年連続で抑制されると従業員 に伝えていた。同行の広報担当者トレーシー・ヒックス氏がメモの内容 を確認した。

豪4大銀行の収益性は、調達や預金のコスト増加や豪失業率上昇な どを背景に悪化のリスクを抱えている。

ヒックス氏は「従業員数の削減目標を設定するなど、短期の意思決 定は避けようと決めている」と説明した。同氏によれば、イアン・ナレ ブ最高経営責任者(CEO)も同様に2013年度の基本給引き上げが見送 られる。

原題:Commonwealth Bank Keeps Freeze on Some Salaries, Memo Shows (1)(抜粋)

--取材協力:Nathaniel Espino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE