リオ・ティント:4~6月の鉄鉱石生産高、市場予想と同じ

世界3位の鉱山会社、英・オースト ラリア系のリオ・ティントは17日、4-6月(第2四半期)の鉄鉱石生 産高が前年同期とほぼ変わらずとなったと発表した。市場予想と合致し た。

同社の発表資料によれば、生産高は4860万トン。ブルームバーグが まとめたアナリスト5人の予想中央値と同じ結果となった。前年同期 は4880万トンだった。1-6月(上期)の生産高は過去最高を記録し た。

トム・アルバネーゼ最高経営責任者(CEO)は資料で、「世界の 経済情勢と景況感は4-6月期に大きく悪化した」と指摘し、「米国の 景気回復ペースや進行しているユーロ圏危機、中国の景気対策の市場へ の影響を注視している」と表明した。

原題:Rio Tinto Quarterly Iron-Ore Production Meets Analyst Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE