全銀協がユーロ円TIBORを修正、新たに1行が金利下げ

全国銀行協会は17日午前に発表した ユーロ円TIBOR(東京銀行間取引金利)のレートを修正した。金利 を提示している銀行のうち1行が、1ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)引き下げの訂正を申し入れてきため、計算し直したという。

修正されたのは2カ月物から12カ月物まで。中でも代表的な3カ月 物は午前中に発表の0.33091%から0.33%(前週末比0.00364%低下)に 引き下げられた。