豪ドル上昇、FRBの追加緩和観測広がる-豪中銀が議事録公表

17日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルが3営業日続伸。オーストラリア準備銀行(中央銀行)が 国内経済の成長に勢いがあるとの認識を示したことや、米連邦準備制度 理事会(FRB)のバーナンキ議長が追加緩和を示唆するとの観測が背 景にある。

豪ドルとニュージーランド・ドルは対円でいずれも上昇した。アジ ア株の上昇でリスク資産需要が高まった。

ウエストパック銀行のストラテジスト、イムリー・スパイザー氏は 「ここ数日はバーナンキ議長の議会証言の話題でもちきりだ。引き続き 相場を動かす主な要因だろう」と指摘し、豪ドルの上昇を予想した。

豪ドルはシドニー時間午後1時56分(日本時間午後0時56分)現 在、前日比0.6%高の1豪ドル=1.0306米ドル。一時は1.0308米ドル と、7月5日以来の高値をつけた。対円では0.6%高の1豪ドル=81 円31銭。NZドルは0.2%上昇し、1NZドル=0.7996米ドル。対円で は0.3%高の1NZドル=63円09銭。

原題:Aussie Dollar Rises Amid Fed Stimulus Bets, After RBA Minutes(抜粋)