アジア株:MSCI指数、3日続伸-景気刺激策への期待で

17日のアジア株式相場は3営業日続 伸。景気減速を受けて国際通貨基金(IMF)が世界成長見通しを下方 修正する中で、米国や中国などの政府は景気支援に向けた一段の措置を 講じるとの楽観的観測が広がった。

香港市場では、鉄道建設を手掛ける中国中鉄が5.9%高。中国政府 が鉄道建設支出を拡大する方針を示したことが手掛かり。飲料メーカー のフレーザー・アンド・ニーブはシンガポール市場で2.5%高。オーバ ーシー・チャイニーズ銀行と傘下の保険部門は、保有するフレーザー株 を買い取るとの提案を受けたことを明らかにした。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後5時39分現在、前日 比0.4%高の116.23。構成銘柄のうち値上がりと値下がりの比率は約5 対4。

りそな銀行の戸田浩司チーフ・ファンド・マネジャーは、世界的な 金融緩和と刺激策への期待から「大きく相場が下がらない」と分析。た だ、世界的な景気減速で「株価、業績に関して不安感が出ている」とも 述べた。

原題:Asian Stocks Advance as Stimulus Hopes Temper Slowdown Concern(抜粋)

--取材協力:Kristine Aquino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE