米QE3、11月以前に発表の公算強まる-クレディ・スイス

米連邦準備制度理事会(FRB)が 量的緩和第3弾(QE3)の実施を8月1日に発表する可能性は残って いるが、9月13日の会合で明らかにする公算がより大きい。クレディ・ スイスのエコノミスト、ニール・ソス氏が15日付の顧客向けリポートで 指摘した。

・FRBのバランスシート操作の有効性に関する実証的研究は、経済全

般の停滞を解消するための資産購入が、具体的な市場の混乱の解決

を狙った資産購入に比べて効果が弱いことを示唆している

・QE1はQE2よりも効果的だった。量的緩和の効果は実体経済より

も国債利回りで測るほうが容易だ

・QE1と2、ツイストオペは長期国債利回りの押し下げで有効だった

・FOMC議事録はハト派的だったが、8月1日にQE3が発表される

可能性を50%に押し上げるには不十分な内容だった

原題:QE3 Looks Increasingly Likely Before November: Credit Suisse(抜粋)