ヘッジファンド、商品上昇を的確に予測-買い越し100万枚超え

ヘッジファンドによる商品相場上昇 を見込む買い越しが100万枚を超えた。中国が経済成長てこ入れに向け た取り組みを強化するとの観測を背景に、商品相場は2月以降で最長の 上昇を示した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、投機家によ る米国の商品18品目の先物とオプションの買い越しは10日終了週 に8.9%増加し105万枚と、4月3日以来の高水準に達した。小麦の買い 越しはデータの集計が開始されて以降で最高水準に増加した。商品24品 目で構成するS&P・GSCIスポット指数は 3週連続で上昇し2 月24日以降で最長の上昇となっている。この間の上昇率は10%。

中国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)が世界金融 危機以降で最も低い伸びとなり、温家宝首相に対する追加景気刺激策導 入への圧力が強まったことを受け、世界の株式相場は13日に過去2週間 で最大の上昇率を示した。それまでは昨年11月以降で最長の下落となっ ていた。

ウェルズ・キャピタル・マネジメントの投資担当チーフストラテジ スト、ジェームズ・ポールセン氏は「中国の指標は追加の緩和策が導入 される見通しを示唆している」と指摘。「一部の国々での量的緩和策の 効果が向こう数カ月間に実際に表れると予想されることに市場関係者は 気付いている。これらの要因が組み合わさり、信頼感も醸成されつつあ るとみられるため、風向きが変わっている」と述べた。

原題:Hedge Funds Bet Right Before Longest Winning Streak: Commodities(抜粋)