トヨタの米金融部門、3年物ドル建て債15億ドル相当を起債

トヨタ自動車の米金融部門は3年物 ドル建て債15億ドル(約1200億円)相当を起債した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、トヨタ・モーター・ク レジットが発行した社債は表面利率が0.875%で、同年限の米国債利回 りに対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は58ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)。同社は2月にも3年債12億5000万ドル相当(表 面利率1%、スプレッド67bp)を発行していた。

新発債は米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスか ら投資適格級で上から4番目の格付け「Aa3」を付与される見込み。 条件は非公開だとして取引に詳しい関係者1人が匿名で語った。

データによれば、今回の起債はシティグループとBNPパリバ、ド イツ銀行、JPモルガン・チェースが幹事を務めた。

原題:Toyota’s U.S. Finance Unit Issues $1.5 Billion Three-Year Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE