伊シチリア州にデフォルト懸念-首相は知事に辞任要求

更新日時

イタリアのモンティ首相は17日、財 政破たんが懸念されているシチリア州のロンバルド知事に辞意を求め た。

同日の首相府声明によると、モンティ首相は財政赤字が原因で「シ チリアがデフォルト(債務不履行)に陥る深刻な懸念がある」ことを認 識しており、ロンバルド知事に辞任の意思を明確にするよう書面で求め た。同知事はその後発表した声明文で、シチリア州の財政は「持続可能 だ」と説明するとともに、辞任の意思を確認した。

2番目の首相府声明によると、首相と知事は24日に会談する。

昨年11月に就任したモンティ首相はイタリアの財政赤字削減と同国 の債務危機回避を目指しているが、地方政府の財政危機によって問題が 複雑化している。シチリア州は昨年末時点で債務が53億ユーロ(約5100 億円)。ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、同州の格付 けを2段階引き下げ、投機的水準を2段階上回る水準とした。同社は最 近、イタリアの国債格付けを「A3」から「Baa2」に引き下げてい る。

RBSの金利ストラテジスト、ビアジオ・ラポーラ氏は「シチリア 州デフォルト危機がイタリアの債務にとってどのような意味を持つかは 不明だが、地域統制がずっと懸念材料となってきたスペインと類似して いることは好ましくない」と述べた。

ロンバルド知事は1950年シシリー生まれで、2003年から現職。モン ティ首相は「可能な解決方法については、地方政府の状況を考慮しない わけにはいかない」と指摘した。

モンティ首相のオリビ報道官は電話での問い合わせに対して、「シ チリア州財政には過度の無駄と過剰支出があると思う」と指摘、首相が 同州の歳出を削減するとの認識を示した。

原題:Monti Presses Sicily Chief to Resign, Citing Default Risk (2)(抜粋) Monti Seeks to Cut Spending in Sicily Amid Concern of Default (抜粋)